やまもと総合保険事務所 やまもと総合保険事務所

わたしたち全てのスタッフは、お客さまの生活の中で起こる様々な出来事に対して、
「まごころ」サービスを提供いたします。

代表取締役

山本 恭子

Kyoko Yamamoto

営業・専務取締役

山本 直樹

Naoki Yamamoto

営 業

犬飼 総一

Soichi Inukai

営業・事務

山本 昌樹

Masaki Yamamoto

事 務

大谷 貴子

Takako Otani

事 務

妹尾 京子

Kyoko Seno

事 務

松原 寿代

Hisayo Matsubara

代表取締役

山本 恭子

Kyoko Yamamoto

血 液 型:(O型気質の)B型

星   座:いて座

趣味・特技:漫才鑑賞、岩盤浴

好きな言葉:蔵の財より身の財すぐれたり。身の財より心の財第一なり。

先代のをしっかり守り抜き
次世代に タスキをつなぐ

Q.開業の経緯、先代の人物像などを教えてください。

お客さまに寄り添い続け約30年

昭和63年、社長兼営業の主人と事務担当の私のたった2人で会社をスタートさせました。それまで主人は金融機関に勤めていたのですが、同僚がこの業界に転職した後、キラキラと輝いている姿を見て「自分もああなりたい」と思ったようです。20代後半の時のことです。本当に仕事大好き、お客さま大好きの人で、モットーは「真心でサービス」。困っているお客さまの心に寄り添うことを、何より大切にしていました。夜中でも事故の現場にすぐ向かえるように、アルコールはいつも控え有事に備えていましたね。売上の数字にはうるさくないけれど、人への気配りは徹底していて、相談ごとはなんでも引き受けていました。家探しから病院への付き添い、物置にいる子猫の対応まで、まさに「何でも屋さん」です。
30年の間には大変なこともありましたが、業績を伸ばし、社員も徐々に増え、一昨年には新社屋も完成し、まさにこれからという時、2021年2月に急逝いたしました。これまでのご縁で、今もたくさんのお客さまが慕ってくださいます。ありがたいことですし、皆さんいいお客様ばかりで、主人の偉大さを改めて実感しています。

Q.代表取締役としての想い、大切にしていることを教えてください。

社員と共に先代の志を繋ぐ

「お客さまに真心と安心をお届けする」という主人の想いを引き継いでいくことが、私の役目と思っています。社員もまた主人の背中を見てきて、その志を受け継ぎながら、皆一生懸命取り組んでいます。支えてくれる社員一人ひとりに目を配ることも欠かせません。営業マンや事務員として成長していく姿が頼もしく、とても心強いです。主人は茶目っ気もあって冗談好きで、人を笑顔にすることが得意でした。社員が毎朝、足が重たくなるような会社では決してよくないですからね。私も社内が和やかで明るい雰囲気であることを常に心がけています。
お客さまの困りごとに何でも応じられるよう、弁護士や税理士、司法書士など諸先生方とのご縁も大切にしていますね。主人がつけてくれた道を、ブレることなく真っすぐ進み、会社をしっかりと守っていきたいと思います。

Q.今後の目標を教えてください。

次世代への橋渡しが私の役目

我が社は、「損保ジャパンプロフェッショナルエージェント トップグレード認定代理店」として7年連続で表彰されています。全国の損保ジャパン専業代理店約7000店のうち71店しか選ばれていない栄誉ある称号です。これも周囲の方々の「おかげさま」だと感謝しています。これからもお客さまに満足していただけるよう、謙虚な気持ちを忘れずに、真心と安心をお届けできるサービスに真摯に取り組んでまいりたいです。
私は「人生には無駄なことはひとつもない」と思っているんです。主人が亡くなったことは今も辛いのですが、その意思を繋ぎ、次の世代にしっかりタスキをつなぐ役目を全うしていきたいと思っています。

『相談事110番』として
身近な存在であり続けたい

Q.普段からどのような心がけで仕事に取り組んでいますか?

日頃からの信頼関係を大切に

お客さまの“かゆいところに手が届く”最善の提案やサポートができるように、日頃からのお付き合いをとても大事にしています。ですから保険以外のご相談もいろいろお受けしています。「どこのスーパーが安い?」「いい病院を教えて」から「ネコを保護したんだけれど…」といった電話がかかることもあります(笑)。お客さまが今何に困られていて、何を求められているかを知ること。そして何でも聞いて貰える関係性を築くことが大切だと思うんですよ。私たちのことを「なんでも屋さん」「相談事110番」ぐらいに思って、どんなことでもお尋ねいただけると嬉しいですね。

営業・専務取締役

山本 直樹

Naoki Yamamoto

血 液 型:A型

星   座:おひつじ座

趣味・特技:モータースポーツ

好きな言葉:小さなことからコツコツと

Q.貴社の特長・強みはどういうところですか?

24時間、お客様に寄り添います

事故現場には必ず社員の誰かが迅速にかけつけ、謝罪や段取りのアドバイスなどお客さまの不安をいち早く取り除けるよう手を尽くします。24時間、電話がかかればすぐに対応します。やはり実際に現場に赴き、自分の目で見ないことには事故の確かな状況はわかりませんし、何よりお客さまにとって事故後は大変不安な状況です。ケガの状態や事故の相手、お金の賠償など少しでも早く不安を取り除いて差し上げたいと思います。休日でも夜中でも何かあれば、必ず現場に足を運び、お客さまの気持ちに寄り添うサポートにおいて他社に負けない強みであると思っています。

Q.山本(直樹)さんは生命保険のすごい称号をお持ちだそうですね。

MDRTとしてお客さまを支える喜び

Million Dollar Round Table(=MDRT)という生命保険に特化した組織の会員です。知識、営業成績ともに世界基準をクリアした人のみがなれるもので、現在全国でもわずか6%しかいません。私の場合は損害保険も両方扱っていますので、保険業界の方からも「おぉ~!!」と評価していただいてます。
昨年のことですが、がんを再発されたお客さまが継続する保険内容についてとても悩まれていました。結局、お薦めしていた方に入っておられたことで、遺伝子治療を行えるだけの高額な治療費も保険でまかなうことができました。お客さまの選択肢の幅が広がったこと、命に関わることでお役に立てたことは、このうえない喜びでした。 MDRT一般社団法人 MDRT日本会 公式サイトはこちら

Q.今後の目標について教えてください。

心から安心できるサービスをお届け
そして2代目として会社を発展

これからもお客さまのことを最優先に考えて、心から安心していただけるサービスをお届けしたいと思っています。「やっぱり山本さんのところで良かった!」といわれる会社であり続けたいですね。
また、先代が築き上げた会社を2代目として、より大きく発展させていきたいと思います。そのためにも我々一人ひとりが “スーパー” になれるよう努力すると同時に、皆がのびのびと仕事ができる環境づくりにも改めて取り組んでいきたいです。
自身の目標としては、ハードルは高いのですがMDRTの上のクラスCOT、さらに上の最高位TOTを目指して精進していきたいと思います。

営業

犬飼 総一

Soichi Inukai

血 液 型:A型

星   座:さそり座

趣味・特技:カメラで風景や子どもの撮影

好きな言葉:努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力とは呼べない。

人として頼られる存在
お客さまの 心もサポート

Q.日々どのような思いで仕事に取り組んでいますか?

何でも話せる関係性が大切

お客さまといい関係性を築きながら、自分も成長できる営業職が本当に好きです。お話を伺うことも、自分が喋るのも好きでコミュニケーションスキルには自信があります。心得としては、お客さまと心から打ち解けて、いろんな話をたくさんすることです。何気ない世間話から、ご自身も気づいていないモヤモヤとした心配ごとが浮き彫りになってくる場合も多いんです。だから、むしろ保険以外のことを相談してください、という思いがあります。「保険の話じゃないんだけど相談しても良い?」なんて言われるともう最高ですね。
あとは常に初心を忘れず、慢心せず、プロ意識を持ちながらお客さま目線でご提案できるように心がけています。

Q.この仕事の魅力、醍醐味はどのようなところにありますか?

『満足』を伝えていただく喜び

事故の対応をしたお客さまから後日、「保険はどこに入っても同じと思っていたけど違ったみたい。あなたのところに加入していて本当に良かった。ありがとう」というお言葉をいただいたことがありました。満足していただけた気持ちを、感謝の言葉とともに伝えて貰えて本当に嬉しかったですね。困っている方のお役に立てた時、この仕事の醍醐味を実感します。人に頼られるって嬉しいじゃないですか?この気持ちは「もっと頑張ろう!」と次へのモチベーションに繋がります。あらゆるご相談に乗りますので、我々をしっかり頼ってほしいと思っています。

Q.事故の対応で心がけていることはありますか?

お客さまの心に事故後も寄り添う

弊社では基本的にいつでも事故の対応をさせて頂きます。また事故時だけではなく事故後もお客様に安心をしていただける様なご案内を心がけています。事故直後はお客さまの気持ちが高ぶっておられる場合が多いので、なるべく早くかけつけて、安心できるよう冷静に対応いたします。車の故障など、事故の影響で生活にも不安や問題が生じることが多いので、そういった心配から早く解放されるよう、事故後のお客さまの気持ちにもしっかり寄り添ってアフターフォローをしています。

Q.今後の目標を教えてください。

頼れるトータルプランナー目指す

今以上に自分を磨いて、お客さまの身近な存在としてもっと頼られる、信頼される人間になりたいと思います。そのためにも保険の知識を増やし、さらに上の資格を目指して勉強もします。もちろん、トークスキルにも磨きをかけて、頼りになる保険のトータルプランナーを目指して日々努力を怠らず頑張っていきたいと思います

困っているお客さまに
すぐに 傘を差し出せるように

Q.どのような心がけでお仕事に取り組んでいますか?

お客さまにいつも「安心」をお届け

事務と営業を兼務しています。事務手続きがメインですが、事故現場に出向くことも多く、営業との橋渡し的な役割を担っています。亡くなった父(先代)から「困っているお客さまに、常に傘を差しだすことができるように」とよく言われていました。それは、常日頃からお客さまとの信頼関係をしっかり結び、保険内容をしっかり把握して、事故が起きた際にはすぐさま対応できるようスタンバイしておくことです。保険とは、お客さまの心に寄り添い「安心」をお届けすること。「またお願いします」と言っていただけるように誠心誠意で取り組んでいます。

営業・事務

山本 昌樹

Masaki Yamamoto

血 液 型:A型

星   座:おひつじ座

趣味・特技:モータースポーツ

好きな言葉:一期一会

Q.貴社のいいところ、他社に負けない魅力を教えてください。

アフターフォローも欠かせません

事故の際は、私たちは毎回現場に立ち会います。相手の代理店の方がおられることは滅多にないことですが、事故後のファーストコンタクトは最も重要ですから。的確なアドバイスとフォローを行うには、現場の状況を自分たちの目で確かめることが大切です。車のダメージが大きい場合は家までお送りする場合もありますよ。「そこまでするんですか?」と言われることも、先代がそうだったように使命感ではなく当たり前のこととして動きます。
でも実は私、根はすごく小心者なんです(笑)。今でも事故の連絡を受けて現場に向かう時はすごく緊張します。事故の相手がどんな方か、どのような状況であるか、わかりませんからね。それだけに、お客さまから後日「あの時はありがとう。本当に助かったわ」と言われると「また頑張ろう!」という励みになりますね。
社内の和気あいあいとした雰囲気も弊社の自慢です。今はコロナ禍で行けていませんが、以前は年に一度の社員旅行には皆家族ぐるみで参加をしていて、本当に仲がいいんです。

Q.今後の目標について教えてください。

オールラウンダーとして幅広くサポート

先代にはまだまだ及びませんが、とにかく事故現場でもどんな場面においても、自己完結ができるように知識もスキルも磨いていきたいと思います。お客さまから信頼を得て、安心をお届けできれば、また次のチャンスにも繋がります。
私はパソコン操作においては結構自信があるんですよ。社内で唯一パソコンのサポートができると言われていて頼って貰っています(笑)。事務も営業も今以上に努力し、オールラウンダーとして皆さまを全力でサポートしていきたいと思っています。

事務

大谷 貴子

Takako Otani

血 液 型:A型

星   座:みずがめ座

趣味・特技:ウォーキング、映画鑑賞

好きな言葉:継続は力なり

いつも真心を忘れず
皆に喜ばれる事務を

Q.仕事をするうえでどのようなことを心がけていますか?

意識を高めミスは最小限

保険の事務を務めて約18年になります。覚えることが山のようにありますし、改定も多いので何年経験を積んでも難しい仕事だと感じます。見積書や契約書類の作成、お客さまへの説明など営業の補助の仕事量は膨大。だからこそ意識を高く持ち、細心の注意を払って、ミスのないよう何度も見直して正確な書類を作成します。人間誰しもミスはありますが、大切なお客さまや営業に迷惑をかけてしまわないよう常に心して取り組んでいます。また、電話応対は会社の第一印象を決める窓口。顔が見えない分、わかりやすく丁寧にお話しすることを意識しています。

Q.この仕事の醍醐味はどのようなところにありますか?

大切なライフプランをともに作る喜び

営業とともに一人ひとりのお客さまに合ったライフプランを提案、サポートをする仕事は大変ですが、面白くもあり、やりがいは大きいですね。直接お客さまと契約内容のことで話をする機会も多いので、対人スキルも自然と磨かれていきます。何より困っている方のお役に立てることに喜びを感じます。また事務員同士や営業と連携し、補い合い、互いに切磋琢磨して自身が高められるような仕事だと思っています。

Q.貴社の魅力を教えてください。

信頼と真心でお客さまと繋がる

お客さまの中には、先代の社長から30年来のお付き合いの方もおられます。その方のご家族の皆様や親戚といった長年の信頼関係から繋がっていくお客さまも多いと思います。
弊社では、お客さまに保険のご契約書類の控えなどをお送りする際に、「ご契約の御礼と保険料の引き落としのお知らせ」という手書きのご案内文を添えてお送りしています。「わかりやすくて助かるわ。心がこもっていていいですね」と喜んでいただけます。手書きの文章はきっと心に残るものがあるんでしょうね。そのようなお客さまへの細やかな心配りやサポートが弊社の魅力であり、そこが長くお付き合いしてくださる理由ではないでしょうか。

Q.今後の目標について教えてください。

事務として全体のサポートへ

保険の事務をするにあたって、5年ごとの更新試験をクリアする必要があります。次回の試験を目指して勉強の方にも意欲的に取り組みたいと思います。また、たくさんのお客さまに愛された先代には、私も大変お世話になりました。入社した頃は子どもがまだ小さかったので、無理を言わせてもらったりして、家庭と仕事を両立しやすい環境をつくっていただきました。感謝の気持ちを込めて、これからも縁の下の力持ちとなり、お客さまや会社のお役に立ちたいと思います。

アットホームな雰囲気で
お客さまとの 距離感も抜群

Q.この仕事のやりがいはどのようなところにありますか?

お役に立てて自分も大きく成長

入社して5年目ですが、ここで保険の事務に携わるまで知識はほとんどなかったんです。先輩方にたくさんのことを教わりながら保険の知識を増やし、実践を積み重ねるうちに徐々にお客さまに喜んでいただけるアドバイスができるようになってきました。自分自身の成長も感じられます。保険は日常の生活においてとても大切なことですから、お客さまはもちろん家族や友人に対しても相談に乗ってあげられることが嬉しいですね。

事務

妹尾 京子

Kyoko Seno

血 液 型:O型

星   座:さそり座

趣味・特技:映画鑑賞、韓国ドラマ

好きな言葉:過去の自分は変えられないが、未来の自分は変えられる

Q.貴社の魅力について教えてください。

お客さまの気持ちを最優先

事故の際の迅速な対応、誠意はどこにも負けないと思います。お客さまになるべく早く安心いただけるよう、保険会社との連携も素早く、事故現場まで足を運んでしっかりサポートいたします。休日も連絡を受ければ現場までかけつける代理店は珍しいと思うんです。このように、お客さまの気持ちを最優先したサポート体制が確立されていることが弊社の一番の魅力だと思います。
社内はアットホームで和やかな雰囲気。事務も営業も皆が一体となって仕事に取り組んでいます。保険の事務は覚えることが多くて本当に大変。でも『スーパー事務』の先輩がおられるので、わからないことはすぐに一緒に考えて解決してくださり、私がミスをしてしまった時も優しくフォローしてくださいます。テキパキと正確に仕事をこなす姿はカッコイイですし、しっかりと見習っていきたいですね。
あと、私は今育休中ですが、働きやすい環境も魅力に感じます。特に女性にとって、産休育休を不安なくとらせていただける職場はとてもありがたいです。

Q.今後の目標について教えてください。

基礎を徹底して学ぶ

現在3人目を出産して育休中の私は就労期間がそう長くないもので、基礎の部分をまだまだ習得する必要があります。同時にシステムもどんどん進化していますので、自分も追い付いていけるよう頑張りたいです。
仕事にも人にも普段から「誠実に、丁寧に」向き合って、お客さまに満足していただけるサポートを行い、営業との連携もスムーズにできるよう日々成長していきたいと思います。

事務

松原 寿代

Hisayo Matsubara

血 液 型:O型

星   座:かに座

趣味・特技:読書(本格ミステリーなど月10冊以上)

好きな言葉:和を以って、貴しとなす

迅速かつ丁寧
常に お客さま目線

Q.仕事をするうえで、どのようなことを心がけていますか?

求められていることを丁寧に伺う

他の損保代理店で12年、ここに来て約1年になります。メイン業務は事務ですが、以前営業もしていたので営業サイドのこともよくわかります。保険の種類は多岐にわたり、自動車保険にいたっては内容が年々変わって資格の更新も5年ごと。覚えることは何年経っても次々出てきますし、特にお金がからむので責任重大です。それだけに、お客さまが何を求められているかをお伺いするヒアリングは特に重要視していて、丁寧に行っています。また自動車事故1つとっても、お金が支払える場合、そうでない場合などがあります。契約内容を明確に理解していただくために、最初の段階でわかりやすく、正確に説明することも心がけています。

Q.貴社のPRポイントを教えてください。

スピーディーな事故対応

まず1番に言えるのは「フットワークの良さ」です。自動車事故の現場に「すぐ行きます!」とかけつける代理店は、ほとんどないと思います。事故は休日も夜も関係なく応じますし、たいていはどこでも行きます。先代が県外でもすっ飛んで行っていたのをよく覚えていますね。長年、お客さま最優先のサポート体制が徹底されていることは、本当にすごいことだと思います。
お客さまのお得になるような提案をさせていただく点もストロングポイントです。普通であれば、営業が売りたい商品をPRしがちですが、あくまでもお客さま目線で考え、お得になるプランをおすすめしています。何年も変わらずついてくださる方や、口コミで弊社を広めてくださる方が多いのも、そういった弊社のサポート体制にとても満足いただけているからだと思います。

Q.この仕事の醍醐味はどのような点ですか?

信頼と真心でお客さまと繋がる

やはり、一人ひとりのお客さまにとって最良のプランを提案して、喜んでいただけた時ですね。以前、お子さんが車を購入されたお客さまがおられ、どうしたら2台分の保険料が安くなるかを検討して保険の入れ替えを行いました。とても満足されたご様子を拝見して私も嬉しかったですね。お客さまが喜んで「頼んで良かったわ」と言ってくださると、この仕事をしていて本当に良かったと感じます。

Q.今後の目標についてお聞かせください。

常に情報更新、1日1日全力で

保険は、生活全般における全ての事柄、行動、物などにおおむねつくものなんですね。なので世の中の流れに沿ってどんどん更新されていきます。今年の4月1日からは自転車損害賠償責任保険等の加入も義務付けられました。私どもも日々社会の動向に敏感になって、先手先手で準備をしていく必要があります。
自動車保険だけでも何千台と契約があり、プラス事故処理、新規契約、生命保険など大変忙しくしています。今は目標を立てる余裕がないほど忙しいのですが、常にアンテナを張って情報更新しつつ1日1日を精一杯頑張っていきたいと思います。